らぁめん つけ麺 京極(宇都宮) スープと麺にこだわり

らぁめん つけ麺 京極(宇都宮) スープと麺にこだわり

 【こんな店】宇都宮市内で食肉卸業、精肉店を営む中村郁夫さん(52)が、今年7月にオープンさせた。夢だったという。鶏がらだけの濃厚スープは、6時間かけてじっくり仕込む。麺は国産の小麦粉にこだわり、「精肉店が作る自家製チャーシュー」も自慢の一つ。若者からお年寄りまで客層は幅広い。

■推薦者 渡辺洋介さん

 68歳 宇都宮市 会社員

 【ここがお薦め】濃厚つけめん(680円)、濃厚白湯らぁめん(630円)が看板メニュー。ともに塩、しょうゆ味の2種類があります。ボリュームがあり、麺は300グラム。大盛りでも値段は変わりません。店長の沢村満江さわさんは、北海道出身。そこでラーメン店経営の経験もあり、スープと麺にはこだわっています。

 「あっさりらぁめん」もあり、人気です。

 このほか半熟煮玉子(100円)などの各種トッピング、ごはんもので、ミニチャーシュー丼(250円)もあります。

 店長手作りの「とろ~り杏仁」(250円)はデザートに。

 ▽所在地 宇都宮市川田町176の3。電話028・678・3145▽営業時間 午前11時30分~午後3時、午後5時~午後10時(ラストオーダー午後9時30分)▽年中無休