「和食 やすひろの畑」(宇都宮) 素材の隠れた味 形に

「和食 やすひろの畑」(宇都宮) 素材の隠れた味 形に

 【こんな店】京都、宇都宮の和食専門店で6年間修行した堀中康宏(ほりなかやすひろ)さん(30)が昨年9月にオープンした。「静かな場所で店を構えたかった」という堀中さんの思いが込められた店内はゆったりとしている。カウンターとテーブルで16席ほど。妻真由美(まゆみ)さん(30)と切り盛りするアットホームな雰囲気だ。

 ■推薦者 佐藤誠さん 67歳 宇都宮市 病院院長

 【ここがお薦め】メニューは「康コース」(1700円)と「宏コース」(2300円)の月替わりランチのみです。

 懐石風ランチは旬の素材を使い、作り置きしません。朝7時すぎから厨房(ちゅうぼう)に立ち、仕込み作業をしています。

 6月の前菜は「和風ごまスープ」「れんこんおかき和(あ)え」「お造り」「鶏肉のトマト煮込み」「切り干し大根の春巻き」「ご飯 赤出汁(だしじる)」などが彩りよくテーブルに並びます。

 料理のコンセプトは、素材に隠れたもう一つの味を探し、それを形にすること。全体的に薄味で飽きがこない。益子焼や有田焼の器も楽しめます。予約した方がいいです。

 ▽所在地 宇都宮市小幡2の4の10電話028・624・7696▽営業時間 午前11時30分~午後3時▽定休日 日曜日、第3土曜日