ミニトマト「こくパリッ」

 家庭菜園用苗生産のパナプラス(栃木市大久保町、小竹花絵(こたけはなえ)社長)は、自社栽培し販売するトマトの第1弾商品としてミニトマト「こくパリッ」を発売した。甘みと酸味のバランスが良く、こくがあり、皮がぱりっと弾ける食感が特徴だ。

 高級タイプで、「都市部の百貨店やレストランに売り込みたい」と小竹社長。140グラム600円程度での販売を想定している。