うどん亭くず葉(宇都宮) 麺に透明感だしもこだわり

 【こんな店】店の入り口は岩松と黒竹があって落ち着いた雰囲気。広い店内には絵画や写真が飾られている。店主の半田誠治さん(56)が15年前、脱サラして開店した。半田さんは「ベースとなるつゆのだしは、いいかつおぶしを使わなければ駄目」とこだわり、3種類の本ガツオをバランス良く配合している。

 ■推薦者 加藤昌子さん 63歳 宇都宮市 太極拳指導員

 【ここがお薦め】週に1度は通ってます。うどんの麺は透明感があってきれいです。

 「常夜うどん」(892円)は人気メニュー。卵や野菜など色とりどりで見た目に楽しいだけでなく、薄口しょうゆに黒こしょうが効いた優しい味のつゆが特徴。最後まで飲み干すお客さまも多いそう。

 また、半田さんが育てたヒラタケなど6種類の原木栽培キノコと、7種類の山のキノコを使ったきのこうどん(787円、期間限定)もお薦め。これでもかというくらいにたくさんキノコが入り、キノコの風味が楽しめます。生ニラたっぷりの「ニラちゃんこうどん」(945円)も体が温まります。

 ▽所在地 宇都宮市下岡本町4558の1 電話028・673・1115▽営業時間 午前11時~午後2時30分、午後5時~同9時▽定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)