海鮮割ぽう「庄正」(宇都宮) 具材豊富な海鮮丼が売り

 【こんな店】鮮魚仲卸会社でマグロの仕入れ経験があるオーナー伊井清さん(53)が1984年にオープンした。中央卸売市場には現在も毎日のように足を運ぶ。生きの良いマグロがあれば、その場で一本買い。いつも新鮮で安いマグロ料理が提供できるのは、経験と努力に裏打ちされた目利きのたまものだ。

 ■推薦者 松田明夫さん 69歳 宇都宮市 会社役員

 【ここがお薦め】マグロの赤身やホタテ、赤貝など10種類以上の具材がのった海鮮丼(1千円)が一番。旬のネタとボリュームで間違いなく満足感が得られるはずです。

 マグロ中心のメニューにはブツ切り定食(800円)や自家製ダレの漬け丼(1千円)、マグロハラミ丼(1300円)などがありますが、中でもねぎとろ丼(1千円)は絶品ですね。

 隣接する鮮魚店「うお正」では9月から、日替わり弁当(400円)を販売。おかずは焼き魚や総菜など8品目。このほかマグロのブツ切り弁当(550円)はサラリーマンの人気です。

 ▽所在地 宇都宮市菊水町2の7 電話028・633・3059▽営業時間 午前11時~午後1時30分▽定休日 土、日、祝日(土曜はうお正で弁当販売)