味処 一路(宇都宮) ネタにこだわる和食店

味処 一路(宇都宮) ネタにこだわる和食店

 【こんな店】すしとうなぎが自慢の創業31周年を迎えた和食専門店。店内は落ち着いたたたずまいで、8~60席まで対応できる大小さまざまな個室があります。羽石重雄料理長(43)は「ネタが一番」と食材にこだわる。堅実な仕込みと料理の腕前。質の高い和食をゆったりとした雰囲気で味わいたい、そんな方にぴったりのお店です。

 ■推薦者 阿久津寿之さん 77歳 宇都宮市 画家

 【ここがお薦め】新鮮な海鮮を主体としたランチは1千円~3千円。お得な「寿司ランチ」、板さんお任せ「気まぐれランチ」のほか、すし会席「一路御膳」(3千円)はにぎりずしと季節の一品、揚げ物、温物(2品)、サラダ、デザート・コーヒー付き。丁寧な調理と見た目の美しさを堪能できます。ランチタイム中に食事する人にはコーヒーをサービス。

 うなぎは愛知県三河産。タレは創業当時から受け継がれる秘伝のものです。夜のメニューの人気は「うなぎのひつまぶし」(2250円)、「板さんおまかせにぎり寿司」(2千円)。日本酒、焼酎も豊富に取りそろえ、料理を引き立てます。

 ▽所在地 宇都宮市関堀町1177 電話028・625・2186▽平日 午前11時~午後2時、午後5時~午前0時 土日祝日 午前11時~午後2時30分、午後5時~午前0時▽定休日 火曜