レストラン オーゼキ(真岡) 手作り洋食 家族で仲間で

レストラン オーゼキ(真岡) 手作り洋食 家族で仲間で

 【こんな店】オープンから30年ほど。市内のファミリーレストランの先駆けだ。「レストランを名乗るからには一通りできないと」と、メーンディッシュはもちろん、スープ、デザートに至るまで、オーナーシェフの阿部義幸さん(59)が腕を振るう。デミグラスソースやグレービーソースもすべてお手製だ。

 ■推薦者 吉川高史さん 33歳 宇都宮市 会社員

 【ここがお薦め】フットサルの練習後などに仲間と行きます。肉料理を中心にメニューは豊富。

 よく頼むのは、鶏のもも肉を使ったグリルチキン(1100円、ライス、みそ汁、サラダ付き)。300グラムあるそうで、味もボリュームもお気に入りです。チキンカツ(950円、同)もおいしいですね。

 和牛サーロインステーキは量に応じて5種類あります。手で切り分けるため、量も多くなりがちだとか。野菜をおいしくする自家製ドレッシングは300円で購入できます。

 座敷席もあり、子ども連れのお客も多い様子。阿部さんが気さくに迎えてくれるお店です。

 ▽所在地 真岡市荒町3の37の1 電話0285・84・5330▽営業時間 午前11時30分~午後2時30分、午後6時~同9時30分(日曜、祭日は午後5時30分から)▽定休日 火曜