部活動の在り方についての方針を受け取る田上教育長(右)

 【真岡】芳賀郡市1市4町の教育委員会などでつくる「部活動の在り方に関する方針検討委員会」は26日、同方針の策定を芳賀市町教委連合会教育長会長の田上富男(たがみとみお)真岡市教育長に報告した。中学生や教員の負担を考慮し、大会で土日が休めなかった場合、休みを翌週に振り替えて取得することなど、芳賀郡市独自の内容も盛り込まれた。来年度から郡市内各校で活用してもらう。

 中学高校の部活動を巡っては、昨年3月にスポーツ庁が運動部、同11月に文化庁が文化部に関する指針案をまとめている。県教委は同9月に運動部に関する指針を策定している。