印度カレー&コーヒーけらら(益子) 老舗のインド料理継承

印度カレー&コーヒーけらら(益子) 老舗のインド料理継承

 【こんな店】東京・九段にあった老舗インド料理専門店「アジャンタ」(現在は移転)で7年間修業した山本志朗さん(59)が、1978年12月に開店。同店のレシピを継承している。日本人向けのアレンジはしていないが、辛さだけは若干抑えめという。中には、当時の味を懐かしがって来店する人も。店名は南インドの州名に由来している。

 ■推薦者 萩原新也さん 53歳 益子町 会社役員

 【ここがお薦め】カレーは、南インド風のさらっとしたスープ状。「チキンとキーマのミックスカレー(850円、ライス付き)」をよく食べます。キーマは、いためた油を除いているのでドライカレー風です。付け合わせのタマネギを漬けたアチャールをご飯に乗せて一緒に食べるのがおいしいんです。

 ちなみにメニューにナンはありません。全粒粉パンのチャパティ(1枚100円、2枚から)があります。これも当時のアジャンタに倣ってのことです。

 キャベツをココナツ風味でいためた「ゴビサブジ」(450円)もお薦め。チャパティとの相性も抜群です。

 ▽所在地 益子町塙2365 電話0285・72・4217▽営業時間 午前11時~午後7時半(ラストオーダー)▽定休日 火曜▽駐車場 7台