讃岐うどん太一(宇都宮) 小麦粉など素材にこだわり

讃岐うどん太一(宇都宮) 小麦粉など素材にこだわり

 【こんな店】店主の久我かつえさん、武田しづえさん姉妹と、讃岐うどんの本場、香川県で修業してきた久我さんの息子2人が切り盛りする。店名は「うどん屋にぴったり」(しづえさん)という姉妹の父親の名前。パートもいるが、家族経営なだけに、アットホームな感じが漂う。

 ■推薦者 福田勝枝さん 42歳 鹿沼市 自営業

 【ここがお薦め】女性に人気の「海老もちぶっかけ」(880円)が看板メニュー。揚げもち3切れとエビ5匹が入り、彩り鮮やかな一品です。

 個人的には「野菜天ぶっかけ」(780円)がお気に入り。揚げたてのサクサク天ぷらがいくらでも食べられそうです。

 おいしさの秘密はこだわりの材料。地元に代理店をつくってもらい、仕入れている専門メーカーのブレンドした油や広島県の製粉所の小麦粉、だしに使う瀬戸内海産のいりこなど素材にこだわっています。

 ゆで上がるまで約13分待ちますが混雑時は40分待ちもあるので、お昼前が狙い目です。

 ▽所在地 宇都宮市屋板町578の209 電話028・656・4441▽営業時間 午前11時~午後3時▽定休日 火曜(16、17日は臨時休業)