我流そば八汐(宇都宮) こだわりの3種類で勝負

我流そば八汐(宇都宮) こだわりの3種類で勝負

■推薦者 平野雄一さん 66歳 宇都宮市 自営業

 日光街道から細い道を入った住宅街にある穴場です。自宅を改装し、そば屋さんを開業して8年目になるそうです。

 店主の鷹箸威さん(68)はもともとそばが大好きで、食べ歩きをしていたそうです。

 「たまたま旧馬頭町で食べたそばが気になって、2年近くそば打ちに没頭しました。田舎そばというと短くてボキボキした感じですが、それをいかに風味と舌触り良く食べられるか研究しました」。鷹箸さんはこう語ります。

 メニューはもりそば(700円)とざるそば(800円)、鴨汁せいろ(900円)。この3種類のみというところに鷹箸さんのこだわりを感じます。

 店内は茶の間や洋間などがそのまま。自宅にいるような和やかな雰囲気でゆっくり味わえます。

 そばだけでなく、妻の信子さん(65)手作りの漬物も絶品です。夫婦二人三脚の、心のこもった味を堪能してはどうでしょうか。

 ▽所在地 宇都宮市上戸祭4の16の12 電話028・624・0701▽営業時間 午前11時30分~午後3時▽定休日 月、火曜日