おおしまさかなやさん(真岡)セットはボリューム満点

おおしまさかなやさん(真岡)セットはボリューム満点

■推薦者 田上和一さん 49歳 真岡市 公務員

 ユニークな店名の通り、以前は「大島鮮魚店」が屋号の魚屋さんでした。刺し身やウナギなど魚を使った料理が楽しめる飲食店としては25年ほどになるそうです。自宅が近所なこともあり、家族ぐるみで利用しています。

 ご主人の大島稔さん(66)は刺し身包丁を握って50年。仕出し料理を手掛けて腕を磨いてきました。もちろん魚も売ってきたわけですから、見る目は確かです。長男の和也さん(39)たちと分担して切り盛りしています。

 家族が主に頼むのは「刺し身定食」(1200円)や「うな重定食」(1500円)。セットものも多く出るそうです。刺し身と日替わりの揚げ物が付くAセット(1300円)は今の時季、アジフライと2個のカキフライが付きます。稔さんは「注文したものが届いたとき、驚くお客の顔を見るのが好き」と話すだけあって、ボリュームは満点です。口コミで評判が広がり、県外にもファンがいるそうです。

 ▽所在地 真岡市長田1317 電話0285・84・0015▽営業時間 午前11時~午後2時、午後5時~同9時▽定休日 月曜日