ベジタブルキッチン サンテ(宇都宮) 旬の有機野菜が主役

ベジタブルキッチン サンテ(宇都宮) 旬の有機野菜が主役

■推薦者 岩出千枝子さん 67歳 宇都宮市 主婦

 こだわりの旬の有機野菜がメーンの店。肉や魚は「付け合わせ」です。飯島義光オーナーシェフ(35)は「野菜の効能で、健康でキレイになっていただきたい」と話しています。店名はフランス語で「健康」「乾杯」の意味。

 宇短大付属高を卒業後、フランスの三つ星レストランで修行中に、野菜の魅力を知ったとのこと。「野菜のことをもっと知りたい」と考え、帰国後に1年間、農家で働いたというほどです。

 ランチセット「ベジめし」(1380円)は、前菜にデザートと飲み物付き。メーンは野菜をたっぷり、いや、どっさりと使ったオムレツ、カレー、パスタのいずれかで、パスタは麺よりも野菜が多いぐらいに感じます。旬に合わせて、使われる野菜が少しずつ入れ替わっていくので、何度も通っています。

 野菜を生かすシンプルな味付け、アットホームな雰囲気。カブのプリンなど、独創的なデザートも楽しみです。

 ▽所在地 宇都宮市砥上町1085の2 電話028・648・9831▽営業時間 午前11時半~午後2時、午後6時~同10時▽定休日 水曜日、火曜日のディナー(年末年始は臨時開店、休業あり。詳細は公式ホームページ)