茶房 風花(さくら) 旬の食材で家庭料理進化

茶房 風花(さくら) 旬の食材で家庭料理進化

■推薦者 佐野豊子さん 52歳 さくら市 会社員

 家庭的な料理と雰囲気が好きで、週2回食べに行きます。特に「水曜日限定おまかせランチ」(850円、デザート付き1100円)がお薦め。同僚や友人にも好評です。

 このランチ、毎回、内容が変わります。例えば、トリつくね、豆乳の黒ごま寄せ、大根とホタテのサラダなど約10種類のお膳式。旬の地元産の食材を工夫し、家庭料理を進化させた感じで、「同じ食材をこんなふうにも食べられるの!」と感動します。

 オーナーの塚田美代子さん(53)が、融通を利かせてくれる点もありがたい。団体予約の際、遅れて来た人の分は、個別に作ってくれたりします。「温かいものは温かく食べてほしい」という心配りのようです。

 「なべ焼きうどん」(850円)「ミックスドリア」(1000円)などどれもおいしい。店内は、オリジナル手ぬぐいやお客が作った木の人形も展示販売。塚田さんの人柄もあり、男性1人でもくつろげますよ。

 ▽所在地 さくら市喜連川4369の1 電話028・686・2330▽営業時間 午前11時30分~午後6時▽定休日 日・月曜