パイプレスト(宇都宮)絶品ドライカレーお昼に

パイプレスト(宇都宮)絶品ドライカレーお昼に

■推薦者 片岡敦さん 30歳 下野市 公務員

 パイプを置く台のことを「パイプレスト」というそうです。お店の名前はそこから来ています。

 マスターの竹浦俊六さん(68)が料理好きが高じて1988年に開店。手作りと完全無添加にこだわった料理が楽しめます。

 夜と昼でメニューが全く異なるのも特徴。夜はお任せでマスターによる「男の手料理」が楽しめます。何が出てくるかはその日によって違うのでわくわくします。

 その中でも定番といえるのが、サンマのスモークと自家製の生ハム。これをつまみながらビールを飲むのが最高ですね。

 そもそもこの店に初めて来たのは6年前。先輩に連れられてランチで食べたドライカレーにハマりました。辛くてうまい、ここでしか食べられないカレーです。以来週に1~2回のペースで通うようになりました。

 奥さんの道子さん(67)との会話も楽しみです。お客さん同士が仲良くなって、交友関係も広がります。

 お店データ ▽所在地 宇都宮市宿郷3の2の1 電話028・634・5561▽営業時間 ランチは午前11時30分~午後2時、夜の部は午後5時30分~午後11時▽定休日 日、月曜、祝日(火曜は夜の部が休み)