日本料理 虎餐(真岡) 地元食材で多彩な料理

日本料理 虎餐(真岡) 地元食材で多彩な料理

■推薦者 松下忠生さん 57歳 益子町 陶芸家

 「料亭の味と雰囲気を居酒屋の気安さで」というキャッチコピー通り、手ごろな値段で飲める店です。茂木町内から移転してきたそうです。店で出す器は益子焼が多く、20年ほどの付き合いになります。

 オーナーの森島寅雄さん(59)はキャリア40年を超す料理人。明るいおかみさんの信子さん(49)のファンも多いんじゃないかな。

 魚以外は地元産で、森島さん自ら農家や直売所で仕入れます。季節や日によって仕入れる素材が違うので、一般の店のような写真入りメニュー表は作りにくいそうです。

 基本はお任せ料理(3000円から、飲み代別)。この季節、3000円のコース(6品)で、ちたけうどんやアユの天ぷら、地鶏と真岡タマネギのすき焼きなどが出ることも。先付けの「八寸盛り」も季節ごとに変化があって楽しみです。こだわりの日本酒も20種ほどあり豊富です。

 オリジナルの「うなぎ巻き寿し」(1700円)もお薦め。茂木時代からのファンもいるそうです。

 お店データ ▽所在地 真岡市荒町3の31の5 電話0285・83・1363▽営業時間 午後5時~同11時(オーダーストップは午後10時。日中は予約のみ)▽定休日 日曜(10人から応相談)