整備が完了した拠点施設とテレワーカーたち

 【栃木】子育て中の女性らを対象にしたテレワーク養成講座の拠点施設が万町のとちぎ蔵の街観光館北館2階に完成し25日、同所でオープニングセレモニーが行われた。施設の名称も「ワクworkスペース とち蔵」に決まった。オープンは3月1日。

 テレワークは自宅での仕事を可能にし、子育て中でもキャリアを積むことができる。事業は市が妊娠・子育てサイトの運営などを行う「ベビカム」(東京都港区)と連携。講座はベビカムが運営し、来年2月までの1年間でテレワークが可能な動画制作の方法などを学ぶ。受講生の一部は地域おこし協力隊として、動画作成を通じ市の子育て施策の発信などを行う。