寿司割烹 揚羽寿司(下野)  江戸前にぎりと旬の料理

寿司割烹 揚羽寿司(下野)  江戸前にぎりと旬の料理

 ■推薦者 松山裕さん 51歳 下野市 団体職員

 3年前の開店をきっかけに、足を運ぶようになりました。ご主人の柿沼剛さん(40)の江戸前気質の切れのいい返事と気さくな人柄が魅力です。

 店内は明るく清潔感があり、器も益子焼や備前焼などが使われ高級感もあります。

 客の予算をもとに出してくれる宴会料理は言うことなし。夏はハモ、冬はご主人が自ら作ったからすみなど、四季折々の旬な食材を使った料理が並びます。リピーターが多いため、同じ客には一度出した料理を並べないといった心遣いもうれしい。

 築地と銀座で修業を積んだご主人の江戸前にぎり(セットは1300円~)はお薦め。ねたとしゃりのバランスが絶妙で食べやすく食感が非常によい。デザートの白玉ぜんざい(200円)なども、すべて手作りで手間暇を惜しんでいません。

 握りかちらしを選べるランチ(1000円)はお得。曜日により満席になるので、予約しないと食べられないかもしれません。

 お店データ ▽所在地 下野市石橋419の8 電話0285・53・0495▽営業時間 午前11時30分~午後1時45分(ラストオーダー)、午後5時~午後10時30分(同)▽定休日 月曜