お食事処 どんぶりや(真岡) ボリューム満点、庶民の味

お食事処 どんぶりや(真岡) ボリューム満点、庶民の味

■推薦者 鶴見一行さん 48歳 真岡市 団体職員

 一九九五年のオープン以来のお付き合い。外食産業の原点は丼物、という考えから店名は思い付いたそうです。値段に対してとにかくボリュームがあり、庶民的な味わいが魅力です。出すものは既製品は使わず、すべて経営者の篠原三雄さん(60)の手作りというこだわりぶり。それでいて開店以来、値上げもしていません。

 丼物は二十種類。一番のお薦めメニューは「どんぶりセット」(千五十円)。まぐろ丼、牛丼など五種類から選んだ丼物にミニラーメン、ミニサラダ、小鉢、おしんこなどが付いています。定食類では、ロース肉三枚を使った「しょうが焼定食」(九百四十五円)、三十センチほどもあるエビが二本付いた「ジャンボ海老フライ定食」(千八百九十円)も人気です。

 おつまみ類も充実しています。篠原さんが自ら釣ってくるカジカは絶品。はらわたを丁寧に抜いた空揚げ(六百円)は、まさにここでしか味わえないものでしょう。

 お店データ ▽所在地 真岡市長田1676の3 電話0285・84・8188▽営業時間 午前11時−午後2時、午後5時−同9時▽定休日 月曜夜、火曜