【よるのみや】料理も会話も家庭的、驚きサイズのだし巻き メロディハウス

【よるのみや】料理も会話も家庭的、驚きサイズのだし巻き メロディハウス

 夕闇にオレンジ色の看板が温かそうに浮かぶ。外階段を上がり、2階の店内へ。ドアの向こうにはつい「ただいま」と言いたくなる笑顔と料理があった。

 フロアにはブルースやロックが響き、壁の一角にはCDがずらり。創業41年目。「昼間は喫茶店。夜はその延長線上かな」と店長の富田章(とみたあきら)さん(63)が笑う。妻容子(ようこ)さん(64)が店の名付け親だ。

 まずは生ビールと宴会メニューの「今日のおすすめサラダ」から。牛肉のたたきに焼いたオクラ、パプリカ。口の中に肉のうまみや、タマネギドレッシングのさっぱりとした味わいが広がる。

 わっと驚く定番は「ジャンボだし巻き」(税込み580円~)。宴会では人数に応じて1回で十数個の卵を使うことも。厚みがあり、スプーンでぜいたくに取り分ける。ふんわりと柔らかい卵に包まれるよう。続いて女性にも人気という「手作りキャベツメンチ」(同380円)にもかぶりつく。

 酒を焼酎ロックにし、もうひとつの定番「焼きそばゲッティ」(同750円~)に箸を伸ばした。いつもの焼きそばとは違う細めの麺とソースが絶妙に絡み合う。つまみにもシメにもなる一品だ。

 三十数年通う常連客が言う。「料理も会話も家庭的。自分の家に帰ってきたみたいだよ」。大きく「うんうん」とうなずいた。

 メモ 宇都宮市大通り5の1の13▽営業時間 火~金曜は午前10時~午後4時と同6時~21時。月曜は日中のみ。土曜は午前11時~午後10時▽定休日 月曜夜・日曜・祝日▽(問)028・621・8162