【麺ロード】そば処 和(栃木)

【麺ロード】そば処 和(栃木)

 豊かな自然に育まれた栃木市都賀町大柿産のソバを100%使用する、石臼挽地粉の純手打ちそば店「そば処 和(なごみ)」。発芽米をヒントに開発した独自の「発芽そば」が人気だ。

 店主は30代半ばから趣味でそばを打ってきた篠原宏明(しのはらひろあき)さん(75)。「70歳を目前にそば店の手伝いを頼まれ引き継ぎ、2011年6月から経営するようになった」と明かす。15年10月、旧店舗から約300メートル離れた現在地に移転した。

 店を引き継いだ当初は、大柿産ソバへのこだわりはなかった。11年夏、日の出前に朝霧が山に沿って上がっていく光景を目にした。「ここのソバはおいしいはず」と直感。地元生産者らに聞くと、その通りだった。100%大柿産に切り替えた。

 発芽そばは、ソバの実を水に漬けて発芽させた上で乾燥させてひく。甘味が強く喉越しが良いのが特徴。「甘味は実が発芽するためにでんぷんを糖分に変えるため」と説明する。

 看板メニューは「鴨汁そば」(税込み900円)。そばと濃厚なだしが相性抜群だ。そばのおいしさを存分に味わいたいなら「十割そば」(もり同800円)がお薦め。全メニューにかきあげが付く。

 発芽そばは3~11月。12、1月は新そば、2月から寒ざらしそば、8月には夏の新そばが登場する。

 ◇メモ 栃木市都賀町大柿200。午前11時~午後3時。木曜、第3水曜定休。12月28日は営業。(問)0282・92・2314。