【みんなのランチ】旬の彩りランチ 虹色の里あじ彩(茂木)

【みんなのランチ】旬の彩りランチ 虹色の里あじ彩(茂木)

 茂木町北部の山あいにある店は隠れ家そのもの。鳥のさえずりが聞こえるほどの静かな環境に心が安らぐ。

 2005年に開店。「四季を花で彩り、味を旬の食材で彩る」をコンセプトに、主婦ら9人が地元で採れた食材を使った手料理でもてなす。「食材の新鮮さにこだわり、心を込めて料理を提供したい」(河又(かわまた)トモイ代表)と完全予約制を取る。

 お薦めは、棚田米のご飯と自家製みそのみそ汁に7品ほどのおかずが付いた「旬の彩りランチ」(デザート、飲み物付きで税込み1500円)。名物の「シイタケサンド」は、原木シイタケの傘の内側にひき肉とみじん切りの野菜を詰めて揚げた料理で、シイタケとひき肉のうま味が凝縮された逸品だ。

 他にも刻んだカボチャなどを具にした「油揚げの煮卵」やニンジンとホウレンソウのゼリー、タンポポの根を焙煎(ばいせん)したコーヒーなどアイデア満載のメニューが並び、色とりどりの見た目も食欲をそそる。希望の予算や品数に応じて、予約時にメニューを相談できるのもありがたい。

 ◆メモ 茂木町河又72の2(河又交流館内)▽営業は完全予約制で3日前までに予約が必要▽定休日 不定休(年末年始は休業)(問)0285・62・0352(河又代表宅)