ラグビー教室で指導する大島選手(中央)

 【栃木】ラグビートップリーグ・サントリーの選手を招いたラグビー教室が24日、国学院栃木高ラグビー場で開かれた。同校OBの大島佐利(おおしまさとし)、田村熙(たむらひかる)両選手ら6人が県内の中高生約100人を指導した。

 サントリーグループで働く県内の有志でつくる「栃木元気プロジェクト」が地域貢献の一環として実施。今回が3回目でラグビー教室は初の開催となった。