【みんなのランチ】まる重流つけめん 柳麺まる重(壬生)

【みんなのランチ】まる重流つけめん 柳麺まる重(壬生)

 小山市、宇都宮市に店舗を構える有名ラーメン店「一品香」で、4年間修業したオーナーの高橋誠(たかはしまこと)さん(45)が2004年に創業した「柳麺(りゅうめん)まる重(しげ)」。

 10年間は宇都宮市みどり野町で営業していたが、「駐車場の狭さ」などから14年11月、現在地に移転。丸3年になる。「まる重」の由来は「おいしいという二重丸と、亡き父親の名前重夫(しげお)から」命名したという。

 看板メニューは「まる重流つけめん」(税込み860円)。太めの麺に鶏だしを使った鶏白湯(とりぱいたん)がベース。このほか、背脂と醤油系スープで新潟県のご当地ラーメンである燕三条ラーメンに岩のりをアレンジした「手打ち燕三条」(780円)も人気。

 4、5日で変わる「黒板メニュー」も魅力。「鯵煮干しラーメン」「もつそば」などが登場する。「全てが手作り。新しくても良いと思ったらすぐ取り入れます」と高橋さんは胸を張った。

 ◆メモ 壬生町壬生甲3801の6▽営業案時間 午前11時半~午後3時、同5~8時半▽無休 (問)0285・82・9650。