【麺ロード】麺処TANAKA(小山)

【麺ロード】麺処TANAKA(小山)

 「ずっとラーメン屋をやりたかったんです」

 店主浦沼潤(うらぬまじゅん)さん(30)は幼い頃からラーメンが大好きで、20歳ごろから自分の店を持つことを夢見ていた。ラーメン店でのアルバイトや建設関係の仕事で資金をため、25歳の時に念願の店を構えた。

 豚骨や魚介を生かしたスープ作りへの挑戦は初めてで、独学で学んだ。「ラーメン作りにゴールはない」。この思いを肝に銘じ、あえて同じ作り方はしていない。

 さば節などを使う「節」や具材を煮る時間、火の強さなどを変え、日々工夫を重ねる。「前に食べた時よりスープの味が良くなってるね」。お客さんの声が励みになる。

 お薦めは「特製つけめん」(税込み900円)。煮干しや豚骨、鶏がらなどを約14時間かけて煮込んだ濃厚なスープと、食べ応えのある分厚いチャーシューが自慢だ。店内には家族連れも多く、「子どもたちにもたくさん食べてほしい」という思いからつけ麺とラーメンにはうま味調味料を全く使っていない。

 浦沼さんは「がっつり食べておなかいっぱいになってほしい。くせになる味」と大きくうなずいた。

 ◆メモ 小山市南小林144の5。火~木曜は午前11時~午後2時20分。金~日曜は午前11時~午後2時20分、同5~8時20分。材料が切れ次第終了。月曜定休。(問)0285・38・0773。