今季の飛躍を誓う宇都宮ブリッツェンの選手たち=宇都宮市内

 自転車ロードレースの宇都宮ブリッツェンは23日、宇都宮市内で記者会見を行い、今季スローガン「Be STRONG(強くあれ)」を発表した。チーム創設11年目となる今季目標の一つは「2020年東京五輪への選手輩出」。清水裕輔(しみずゆうすけ)監督は「恩返しの意味でも宇都宮から五輪選手を輩出し、地域の皆さんに盛り上がってもらいたい」と活躍を約束した。

 会見ではチーム創設に尽力した広瀬佳正(ひろせよしまさ)ゼネラルマネジャー(GM)が退任を発表。新たな10カ年計画「グローカルビジョン」や、オンライン上の仮想空間でサイクリングを楽しむ新感覚アプリ「ZWIFT」を使ったファン獲得構想なども紹介した。