【みんなのランチ】ランチコース 象の家(宇都宮)

【みんなのランチ】ランチコース 象の家(宇都宮)

 大谷石の壁が落ち着いた雰囲気を醸し出す。宇都宮市の中心部にあった時代を含め、今年で開店30年を迎えたアジア料理店「象の家」。店主の斎藤秀夫(さいとうひでお)さん(59)はオーストラリアで東南アジアの人たちと交流し、「いろいろな国の人たちが来る店をやりたい」との思いから店を開いた。

 看板メニューは、2人前から注文するランチコース(1人分税込み1250円から)。生春巻きやトムヤムクン、カレー、シェフおすすめ一品料理にティーまたはコーヒーが付く。ほどよい辛さが食欲をそそる。

 カレーは香辛料をつぶしてペースト状にし、ココナツミルクを加えるなど手間をかけて作る。盛り付けには、タイの宮廷料理店などで目にすることができるフルーツや野菜のカービングを添え、彩りを演出する。

 カービング教室を開くほか、不定期でコンサートも開催する。

 ◆メモ 宇都宮市大谷町1092▽営業時間 ランチは午前11時半~午後2時▽月曜定休(祝日の場合は火曜) (問)028・652・1422。