【県北カフェ巡り】山カフェ神子内(日光)

【県北カフェ巡り】山カフェ神子内(日光)

 日光市足尾町の国道122号沿いで9月1日にオープンしたばかり。日足トンネルの足尾側出口から南東約1キロに位置し、隣接する神子内(みこうち)川の渓谷美に包まれたイタリアンカフェだ。

 オーナーは群馬県みどり市大間々町、大賀秀敏(おおがひでとし)さん(62)。趣味の釣りで訪れた足尾の自然に魅了され、福祉関係の仕事の定年退職を契機に出店した。「こんなに良い場所は他にない」と快活に笑いながら話す。

 妻のとよ子(こ)さん(63)と共に、陶芸工房だった建物を半年かけて改装。地元で使われた古い家具などを活用し、店内はぬくもりがあふれる。店舗裏手には開放的なカウンターもあり、せせらぎの音を聞きながらゆったりとくつろげる。

 沢水を沸かしたコーヒー(税込み350円)やプリンなどのデザート、ボリューム満点の肉料理とパスタのランチ(同850~1千円)を味わえる。秀敏さんは「全て手作り。ハンバーグはマッシュポテトと卵を乗せてオーブンで焼いた特製です」と胸を張る。

 地元住民は「食堂が少ない足尾の明るい話題」と歓迎する。秀敏さんは「夫婦で切り盛りし、お待たせすることもあるが、最大限おもてなししたい」と話す。

 とよ子さんは「当初は出店に反対だったが、客の喜ぶ姿を見るのがうれしい」とやりがいを感じている。

 ◆メモ 日光市足尾町4532。午前10時~午後4時。原則的に水、木曜定休。(問)080・5029・3114。