イングランドに勝利し、喜ぶウェールズの選手たち=カーディフ(AP=共同)

 【ロンドン共同】ラグビーの欧州6カ国対抗は23日、英国のカーディフなどで2試合が行われ、ウェールズがイングランドに21―13で逆転勝ちし、開幕3連勝で首位に立った。イングランドは2勝1敗となった。

 ウェールズは3―10で折り返した後半にLOヒルとWTBアダムズのトライなどで勝ち越した。

 もう1試合はフランスがスコットランドを27―10で下し、初勝利を挙げた。ワールドカップ(W杯)日本大会で日本と同じ1次リーグA組のスコットランドは4トライを許し、白星発進から2連敗となった。