【よるのみや】串や七輪焼き堪能 串屋呑鳥(どんちょう)曲師町店

【よるのみや】串や七輪焼き堪能 串屋呑鳥(どんちょう)曲師町店

 今年5月下旬にオープンしたばかりで、木の香りの中に落ち着いた雰囲気が漂う。

 幅90センチほどのゆったりとした一枚板のカウンター席で、お薦めの3点セットを注文。串ものが売りだけに串焼き、串揚げ、そして魚介の七輪焼き。県内外の著名な日本酒がずらりと並んでいるが、生来下戸だからウーロン茶でのどを潤した。

 程なく串焼きが運ばれ、自家製たれでもも肉(税別150円)を口に含むと臭みが全くなく予想以上の弾力があって、うまいの一言。続いて串揚げのささみ(税別150円)は衣の質が良く、レアーに近い。本来のうま味が出ている。「すべて岩手産のブランド・菜彩鶏(さいさいどり)。飼料は一定期間を過ぎると、動物性タンパクを原料とせずビタミンを強化している」と林正樹(はやしまさき)店長(31)。

 備長炭を使った七輪焼きは待つこと数分。遠赤外線でじっくりあぶったハマグリ(時価)は磯の香りとともに、ふんわりとした食感で貝汁も堪能した。バターしょうゆで食べたホタテ(税別680円)は実が厚く、歯応えから新鮮さが伝わる。

 締めは大好物のだし巻き卵(税別470円)。熱々に、おろしダイコンを添えると箸が進んでしまう。あっさり系だが文字通り、だしが効いている。秘伝のだしかもしれない。 

メモ 宇都宮市曲師町5の4中村園ビル2階▽営業時間 午後5時~午前3時(ラストオーダー同2時)▽定休日 無休(年始除く)▽(問)028・614・3838