【県北カフェ巡り】コミュニティカフェおおぞら(日光)

【県北カフェ巡り】コミュニティカフェおおぞら(日光)

 障害者の就労などを支援するNPO法人「はばたき」が昨年3月に今市本町に開設した「コミュニティカフェ おおぞら」。三つの天窓から差し込む太陽の光と、木材のぬくもりが感じられる店内は開放感があり、温かな癒やしと安らぎを与えてくれる。

 毎月第3土曜日はピアノの演奏会や夏祭りなど各種イベントを開催。地域の人々が集まる福祉の拠点として根付きつつある。オープン当時から携わる同法人職員赤松和恵(あかまつかずえ)さん(39)は「地域の方々が訪れるようになり、常連さんとの会話が絶えなくなった」とオープン1年半を迎えた同店の近況を語る。

 1番人気は地場産の玉ねぎの甘みを存分に生かしたカレー(税込み500円)。「レシピを教えてほしい」と質問する客もいる看板メニューだ。店舗前には野菜直売コーナーも設け、昨年6月から同市明神の農家と契約した季節の新鮮野菜を販売している。

 「物静かな雰囲気が良い」「安心感がある」。来店客がそう笑顔で話すのが印象的だ。昼すぎには下校する小学生たちのにぎやかな声が響き渡る住宅街。温かな家庭の雰囲気を味わえるカフェは、これからも地域住民を優しく受け入れる。

 ◆メモ 日光市今市本町16の8。月、水、木、土曜の午前11時~午後3時。(問)0288・21・3365。