【麺ロード】青ねぎラーメン 太七(佐野)

【麺ロード】青ねぎラーメン 太七(佐野)

 佐野市中心部の例幣使街道沿いに店を構える青ねぎラーメンと自家製麺にこだわる店だ。

 店主の西谷政美(にしたにまさみ)さん(61)は地元の高校を卒業後、さまざまな職を経験し最後は製麺所に10年間勤め、1996年に開店。製麺所では工場長まで務めただけに、麺には自信をのぞかせる。

 修業するとその店の味になってしまうとの思いから、全て独学。佐野では青竹打ちが主流だが、製麺所での技術を生かし、讃岐うどんの製麺機で自家製麺を作る。手打ちとの違いはコシと歯応え。さらに製麺所経験者ならではの添加物の配合で、伸びづらく長持ちの麺を作ることができるという。

 看板の青ねぎラーメン(税込み830円)のネギにもこだわる。群馬県内の農園と直接取引し、新鮮な採れたてを仕入れる。しゃきしゃきとした歯応えが特徴。ネギは麺が隠れるほどトッピングされ、さっぱりと食べられる。普通のラーメン(600円)のほか、玉子(たまご)とじラーメン(630円)や平日ランチ限定のもつ焼きセット(890円)も人気だ。

 西谷さんは「客に『来て良かった』『おいしかった』と言ってもらえるように、日々努力して心のこもった佐野ラーメンを作っていきたい」。休日は趣味の大型バイクで食べ歩きを楽しんでいる。

 ◆メモ 佐野市堀米町42の3。平日、土曜、祝日は午前11時~午後2時半、同5~8時。日曜は午前11時~午後8時。スープがなくなり次第終了。木曜定休。(問)0283・21・8448。