【みんなのランチ】旬彩酒Bar 樂−GAKU−(真岡)

【みんなのランチ】旬彩酒Bar 樂−GAKU−(真岡)

 「昼からしゃぶしゃぶが食べられる」。そんなぜいたくランチのうわさを聞きつけ、早速店に急行した。

 7月、市街地にオープンした「旬彩酒Bar 樂(がく)−GAKU−」。メインは夜の居酒屋だが、店長の小島智晴(おじまちはる)さん(45)によると「日中も地域を盛り上げたい」と看板メニューの「ネギ明太豚しゃぶ」をランチタイムにも提供しているという。

 2人前から注文を受け付けるしゃぶしゃぶは、大皿に県産和豚「もち豚」が敷かれ、その上に白ネギ、水菜が山盛りになっている。

 「肉食派」を自負する記者。野菜の量に思わずたじろいだが、特製明太子(めんたいこ)を投入しただし汁にくぐらせると、独特の風味が食欲を刺激。しっかりと脂ののった肉と合わせ、あっという間に平らげられた。

 「しめ」として1番人気のパスタを選択。だし汁にクリームチーズを混ぜ、肉のうまみが染み込んだ特製パスタを堪能した。

 ここまで食べて1人当たり税別1380円は格安。優雅なランチタイムを楽しんでほしい。

 ◆メモ 真岡市田町2198の1▽営業時間 ランチは正午~午後2時▽月曜定休 (問)0285・82・3925。