【よるのみや】看板店長薦める豊富なメニュー 楽味

【よるのみや】看板店長薦める豊富なメニュー 楽味

 「日本酒、20種類以上置いてますよ!」。オリオン通りを歩いていると山寺弘(やまでらひろし)店長(57)の威勢のいい声に誘われ、7月にオープンした大衆居酒屋に入った。

 看板にうたわれている「昼から呑(の)める」の言葉通り、客足は昼夜問わず絶えない。メニューは魚介系のつまみから肉系のメインのおかずまで豊富にそろっている上、その日仕入れた食材によって替わるお薦め料理もある。

 なかなか注文が決まらない記者を気遣った山寺店長に薦められたのは、牛のタタキ(税別880円)。軽く味付けはされているが、添えられたポン酢やワサビ、ショウガなどを付けてさまざまな味を楽しめる。たっぷり盛り付けられたネギやミョウガと合わせるとさっぱり食べられるので、自然と箸が進むな。

 お次は手作りのカニクリームコロッケ(同680円)。揚げ物に弱くても、衣が薄くて食べやすい。たっぷり入ったカニクリームと自家製のデミグラスソースの相性も抜群やわ! 

 「お客さんとの出会いは一期一会ですね」と豪快な笑顔を見せる看板店長のパワーほしさに、また寄りたくなるやろうな。

メモ 宇都宮市曲師(まげし)町4の2▽営業時間 午前11時~午前0時▽定休日 木曜▽(問)028・612・7966