23日、中朝国境の橋を通過する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を乗せたとみられる特別列車=中国・丹東(AP=共同)

 中国・丹東市(手前)と北朝鮮をつなぐ中朝友誼橋=23日(共同)

 23日、中朝国境の橋を通過する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を乗せたとみられる特別列車=中国・丹東(AP=共同)  中国・丹東市(手前)と北朝鮮をつなぐ中朝友誼橋=23日(共同)

 【ハノイ共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は23日午後5時ごろ(日本時間同)、ベトナムの首都ハノイでの米朝首脳再会談に向け、特別列車で平壌を出発した。中国とロシアの国営メディアが報じた。北朝鮮国営メディアは伝えていない。列車は23日夜に中朝国境を通過、中国側に入ったとみられる。ベトナム外務省はこれに先立ち、金正恩氏が数日中に同国を公式親善訪問すると発表した。具体的な日程は明らかにしなかった。

 金正恩氏とトランプ米大統領の会談は27、28日の予定。ベトナムまで全行程を列車で移動した場合、3日程度かかるとされ、途中、飛行機を使う可能性もある。