【麺ロード】オリジナルパスタ「ミヤネーゼ」 ラ ベルビュー(足利)

【麺ロード】オリジナルパスタ「ミヤネーゼ」 ラ ベルビュー(足利)

 渡良瀬川沿いに建つホテルの9階レストランで、眺望を楽しみながら味わうフレンチ。ちょっとぜいたくな非日常だ。

 「常連のお客さんも多いですが、『特別な日』だけではなく、気軽に楽しんでほしいですね」

 4人の調理人を束ねるシェフになって15年という粗経明(ほぼのりあき)さん(49)。県内の高校生だった頃にアルバイトで飲食業の楽しさを知り、専門学校卒業後は都内のホテルで修業、ニューミヤコホテルの厨房(ちゅうぼう)に入って23年になる。

 「伝統を引き継ぎながら、時代に合うアレンジを試みています。例えば魚料理に使うブールブランソースにフルーツビネガーの酸味を加えて軽く仕上げるとか…。これは女性客を中心に人気なんですよ」

 県内産トマトと地場産の卵を使ったオリジナルパスタ「ミヤネーゼ」(サラダ・コーヒーか紅茶付きランチ、税込み1250円)もそうして誕生した一品だ。

 エビとベーコン、タマネギを完熟トマトとじっくり煮込んだボロネーゼ風のソースに、足利のブランド卵「力丸くん」をポーチドエッグにしてトッピング。甘みと酸味の強いトマトと高級卵のコクが絶妙のハーモニーで、「足利グルメグランプリ」で入賞、足利ブランドにも認定された。

 「高校生のモニターに人気だったのがうれしい」と、幅広い客に親しまれるレストランを目指す。

 ◆メモ 足利市南町4254の2。ランチ午前11時半~午後2時半、ディナー午後5時半~9時半(ラストオーダーはそれぞれ30分前まで)。(問)0284・71・3333。