【お持ち帰りグルメ】コッペパン はりねずみ堂(那須)

 ふわっとした食感が幅広い世代に受けている。

 どこか懐かしさを感じさせるコッペパンが評判のテークアウト専門店。那須高原の丘の上にあり、リビングを改修した店内は15畳ほどの広さ。大きな窓ガラス越しの正面に雄大な那須連山が見渡せる。

 商品は、あんやいちごジャムなど甘い具材を挟んだパン(税込み150円)と、タマゴ(同190円)やハムチェダーチーズ(同230円)、ハムカツ(同230円)など甘くない具材を挟んだパンとを合わせ、計12種類を提供している。

 パンは多めの加水で柔らかめに仕上がっており、素材は「那須だいすき牛乳」や大田原市の「那須滋養卵」の那須地域産をはじめ、トランス脂肪酸を含まないオーガニックショートニングなどにこだわっている。

 もともと都内で編集の仕事をしていた店長の関江利子(せきえりこ)さん(44)。那須に移住後の2013年8月に開店した。「地元に愛される店をとコッペパンを選びました。お客さまからは柔らかくておいしいとの声を頂いてます」と笑顔で話す。

 店では糖質オフのプリン(同190円)も好評。売り切れや待たせることもあるため、事前の電話予約を勧めている。

 ◆メモ 那須町豊原丙4520の7。午前10時半~午後4時。水曜、木曜定休。1、2月は土日のみ営業。(問)080・6584・1680。