【バーカウンターへようこそ】ワンダーバー 宮前圭亜さん

 お酒を愛するお客さまの中には、独特のダンディズムを持っていらっしゃる方もいます。

 ある日、少々酔ったお客さまがお見えになり、男性論のような話になりました。

 その方いわく「男は前向きに生きて、前向きに倒れなければいけない」。

 なるほど、と思い感服していると、帰り際、いすにつまずき「後頭部から」倒れてしまいました…。

 幸い大事には至らなかったのですが、あまりのギャップに驚き、脳裏に深く焼き付いています。

 また、ある日のお客さまの話。知人のバーの開店記念に、タキシードで訪ねたそうです。するとほかの来店客に従業員と勘違いされ、注文をされたのだとか。しかも、断り切れずずっと…。

 深夜営業をしていると、奇抜なエピソードには事欠きません。そんなお客さまとの会話が楽しくて、長年この仕事を続けてこられたのだと思います。これからも「愛すべき酔っ払い」との出会いを糧に、励んでいく所存です。

 様子をのぞいてみたくなりましたか? 特に週末は、なかなかの強者(つわもの)ぞろいですよ。では、午前零時から、お待ちしております。

 ◆メモ 宇都宮市馬場通り3の3の6。(問)028・633・6422▼出身地 宇都宮市▼バーテンダー歴 24年▼お薦めの一杯 ニコラシカ