めぶきフィナンシャルグループ(FG)傘下の足利銀行(松下正直(まつしたまさなお)頭取)が、地元企業の人材確保を支援するため、新たに人材紹介業に参入することが22日、分かった。早ければ4月にも事業に乗り出すとみられる。企業の経営幹部や管理職などの人材ニーズに対応することで取引先の発展に寄与し、金融サービス向上につなげる狙い。

 各産業で人材不足の課題が顕著になる中、団塊の世代の引退や人口減により、とりわけ管理者層を求める企業は多くなっている。