【お持ち帰りグルメ】かりんとうまんじゅう まんじゅう処おおあみ(日光)

【お持ち帰りグルメ】かりんとうまんじゅう まんじゅう処おおあみ(日光)

 鬼怒川温泉街の名所「くろがね橋」近くにある「まんじゅう処 おおあみ」は1945年創業。2009年から販売を開始した「かりんとうまんじゅう」(1個・税込み130円)は、特に若い世代から人気を集めている。

 厳選素材が売りで、白ごまや粉末ゴボウが隠し味。日光の軟水を使用し、風味がある沖縄県多良間村の黒糖蜜を練り込んだ生地でこしあんを包み、植物油でカリッと揚げた逸品だ。一度に約3千個作り、そのサクッとした独特の歯応えに病みつきになる観光客も多いという。

 何度も試行錯誤を重ねた2代目大網和男(おおあみかずお)社長(77)は「一番良い材料を選んで作らないと気が済まなかった。『超おいしい』と言われるのがうれしいからね」と笑顔。冷凍し、シャーベット感覚で楽しむ「裏技」も伝授してくれた。

 水戸葵紋が店内各所にある同店。実は大網家の家紋で、江戸時代に水戸光圀(みとみつくに)公と親交が深かった同家が、9歳の娘鶴子(つるこ)さんを養子に出したことに由来するという。

 リピーターも多い同商品。グルメで知られた「黄門様」も納得の味だ。

 ◆メモ 日光市鬼怒川温泉滝543。午前8時半~午後6時。水曜定休。全国配送可。(問)0288・77・0133。