【麺ロード】岳乃屋(佐野)

【麺ロード】岳乃屋(佐野)

 栃本町の国道293号沿い、佐野市民病院前に店を構える人気の佐野らーめん店。店主の庄子桂一(しょうじけいいち)さん(49)が趣味の渓流釣りと沢登りにちなみ、山岳の岳の字を取って店名にした。

 庄子さんはカクテルバー経営からの転職。カクテルは大会に出るほどの腕前になったが、ラーメン好きが高じて食べ歩くうちに店を出したくなった。一念発起して知り合いの店で青竹の麺打ちを習い始めた。昼はラーメン作り、夜はバーという生活が約1年続いた。

 2002年、借家ながら店を開店。最初の3、4年は閑古鳥が鳴いた。「スープの味が安定しなくて。歯を食いしばって我慢した」と振り返る。閉店後も研究に没頭。ある程度大容量で作ることで軌道に乗り、3年前に自宅近くに自前の店をオープンさせた。

 ラーメン(税込み600円)の麺は中太ストレートで、のどごしが良い。スープは鶏と豚がメインで3時間以上煮込む。チャーシューはバラ肉でとろとろ。少し大きめで皮がもちもちした餃子(ぎょーざ)(同400円)も人気。平日ランチタイムのラーメンに3個餃子とごはんが付く餃子セット(同850円)は売れ筋だ。

 「やっと自分好みの味が出せるようになった。『うまいねー』と言われるのが喜び。この味をずっと守っていきたい」

 ◆メモ 佐野市栃本町1492の2。午前11時半~午後2時半、午後5時半~7時半。火曜定休。火曜が祝日の場合は営業し、翌日休み。(問)0283・62・6637。