【みんなのランチ】おまかせすしランチ 魚幸(真岡)

【みんなのランチ】おまかせすしランチ 魚幸(真岡)

 「おまかせすしランチ」(税込み1500円)は、店長の手塚栄一(てづかえいいち)さん(58)が、その日の朝、市場で仕入れた鮮魚を使用する。マグロや光りものをメインとしたネタは分厚く、一貫を一口で食べるのが難しいほどだ。

 8貫のすしのほかに、おばんざいを中心とした総菜とみそ汁、デザートが付く。食べ応えは十分。

 同店は先代の父幸八郎(こうはちろう)さん(82)から継いだ老舗の鮮魚店。「地元の人の憩いの場にしたい」と改装してテーブルを並べ、2007年からランチの提供を始めた。

 「地域に育てられたランチなんです」と栄一さんの妻教子(のりこ)さん(57)。総菜の材料となる野菜は顔見知りの農家などから調達し、ネタにする魚の種類は常連客からの要望を聞いている。

 口コミで評判が広がり満席になることも多いため、事前に予約することをお勧めする。

 ◆メモ 真岡市飯貝501▽営業時間 午前11時半~午後2時半(ランチのみ)▽火・水曜定休 (問)0285・82・2728。