【お持ち帰りグルメ】キッシュ グルメやまなか(日光)

【お持ち帰りグルメ】キッシュ グルメやまなか(日光)

 生地はさくさく、中身はとろり−。本場フランス仕込みで優しい味のキッシュは、今秋から販売開始した新メニュー。店主福井隆治(ふくいりゅうじ)さん(52)と長男慎之助(しんのすけ)さん(27)の力を結集した持ち帰り総菜だ。

 店は大勢の観光客が行き交う世界遺産二社一寺の門前町にあり、1897(明治30)年に創業。長く鶏卵や鶏肉の卸売業を営み、先代の娘婿として経営する隆治さんが10年前から完全無添加のハムやソーセージの製造販売も行っている。

 慎之助さんも食の道を歩み、東京とフランスのレストランで計7年間の修業を積んで今年9月に後継ぎとして店に入った。料理人としての腕を生かし、グラタンやピクルスなど10種類の総菜を販売している。

 キッシュ(1カット税込み350円)は、ドイツのコンテストで銀賞に輝いたソーセージやベーコンといった隆治さんの製品を具材に使い、こだわりの生地と共に焼き上げる。具材は日替わりだが、前日までに予約すればアレンジできる。

 「大好きな日光で本場の味を気軽に味わってもらいたい」と慎之助さん。隆治さんは「地域に広く親しまれるよう、さらに腕を磨いてほしい」と願っている。

 ◆メモ 日光市下鉢石町798の1。午前11時~午後7時。水曜定休。(問)0288・54・0323。