JR東日本大宮支社の高岡営業部長(左)から感謝状が贈られた佐藤さん(同2人目)ら学校関係者

2017年のイベントで参加者をもてなす那須高の生徒たち

JR東日本大宮支社の高岡営業部長(左)から感謝状が贈られた佐藤さん(同2人目)ら学校関係者 【編注】

JR東日本大宮支社の高岡営業部長(左)から感謝状が贈られた佐藤さん(同2人目)ら学校関係者 2017年のイベントで参加者をもてなす那須高の生徒たち JR東日本大宮支社の高岡営業部長(左)から感謝状が贈られた佐藤さん(同2人目)ら学校関係者

【編注】

 【那須】那須高がJR東日本大宮支社と連携し続けているウオーキングイベント「駅からハイキング」が、本年度で10年を迎えた。これまで、全国でも珍しいリゾート観光科をはじめ有志の生徒ら延べ約1千人がイベントの企画や運営に携わり、約1800人の参加者をもてなした。長年続けてきた功績が評価され同支社営業部から19日、感謝状が贈られた。

 同支社によると、管内(栃木、埼玉)の学校で、同イベントを10年間続けたのは初めて。

 本年度の同イベント実行委員長でリゾート観光科2年佐藤佳澄(さとうかすみ)さん(17)は「先輩たちが続けてきた活動があり、表彰を受けられた。多くのみなさんに感謝したい」と話した。