溝跡が確認された発掘溝

 【足利】市教委文化課は22日、家富町の鑁阿(ばんな)寺西側にある大日西(だいにちにし)地区の区画整理事業に伴う発掘調査の結果を発表した。鑁阿寺の支院である龍福(りゅうふく)院と北側に隣接する千手(せんじゅ)院の敷地を分ける溝跡などを初めて確認した。24日に一般向けの現地説明会を開く。

 龍福院と千手院は、鑁阿寺周辺に建てられた12の支院のうちの二つ。足利氏3代義氏(よしうじ)が鎌倉時代に整備し、明治期以前まであったとされる。

 説明会は午前10時~正午。会場の調査現場は家富町2203の20。(問)市教委文化課0284・20・2230。