【みんなのランチ】タフドアごはん タフドア(宇都宮)

【みんなのランチ】タフドアごはん タフドア(宇都宮)

 倉庫を改装した店内。乙女心をくすぐるおしゃれな家具が並ぶ。住宅街にひっそりとたたずむカフェ「タフドア」だ。

 店主小林恭子(こばやしきょうこ)さん(43)が10年以上前、今は亡き友人と一緒に始めた。「気軽に入りやすいカフェ」がコンセプトで、カウンター席とテーブル席がある。

 定食は4種類。中でも一番人気は「タフドアごはん」1050円(税込み)。豚肉の甘酢かけをメインにサラダとスープ、漬物、ライスが付く。

 小林さんの「男性にも満足してほしい」という思いから、ボリュームは満点。たれの甘酸っぱさが後を引いて、ご飯が進む。

 料理を盛る皿は、オーダーメードの益子焼。優しい色合いが店の雰囲気にぴったりだ。

 店内の本棚に、所狭しと並ぶ本のジャンルは幅広い。定食で腹を満たし、本を片手にゆっくりと過ごすのがお勧めだ。

 ◆メモ 宇都宮市中河原町3の4▽営業時間 平日正午~午後9時、土曜日午後2~9時、日曜・祝日正午~午後6時▽木曜定休(隔週で水曜も休み) (問)028・633・3983。