【よるのみや】日本酒と海鮮 居酒屋茶々丸

【よるのみや】日本酒と海鮮 居酒屋茶々丸

 肌寒さが増し、熱かんが恋しい季節がやってきた。日本酒と魚にこだわる店と聞き、大通り沿いの居酒屋「茶々丸(ちゃちゃまる)」に足を運んだ。

 店内には有名銘柄がずらり。約400種の日本酒から、季節に合った70種ほどを提供する。隠れた銘品や、利き酒師の椎名孝弘(しいなたかひろ)店長(45)がオーダーメードしたお酒も。魚はほとんどが築地直送。野菜は有機農業の契約農家から仕入れるらしい。

 やはり刺し身は欠かせない。旬の品を記した黒板を見て「本日の地魚刺し」(税込み970円)を頼む。出てきたのは、見た目も鮮やかな「イトヨリダイの焼霜造り」。絶妙な歯応えで、焼き目の付いた皮も味わい深い。

 次は「カキと根三つ葉さっと煮」(同880円)。大ぶりなカキをほおばると磯の香りが口いっぱいに広がり、幸せな気分になった。

 「料理を飲み込むと同時に日本酒で流し込んでみて」。椎名店長のアドバイスに従うと、熱かんがまた違った味わいに。新発見だ。

 また日本酒の飲み方を教えてもらいに来ようっと。

 ◆メモ 宇都宮市池上町2の2▽営業時間 午後5時~午前0時(ラストオーダーは午後11時30分)▽定休日 日曜▽(問)028・632・8999