【バーカウンターへようこそ】バーパークアベニュー 福田弘樹さん

 カクテルの街で、私は異色かもしれません。

 かつてはコーヒー屋の店長で、バーテンダーになったのは他の人より遅い32歳。そして今、店内のバックバーはウイスキーだらけ。シングルモルトなど200種はあるでしょうか。お客さまに「カクテルを注文しなくていいの?」と言われることもしばしばです。

 最近はワインにはまり、ソムリエの資格も取得。ますますカクテルから遠ざかっていました。

 そんな私が、5月のカクテルカーニバルでコンペティションに出場。20~30代の出場者が居並ぶ中、45歳のデビュー戦となりました。

 年齢を考えれば勝って当たり前、負ければ恥となるだけに出場を悩みました。しかし、世代や店の垣根を越えて切磋琢磨(せっさたくま)する素晴らしさ。結果が出たときの高揚感と達成感。お客さまの応援が心強かったこと−。今回初めて、コンペに出場することの素晴らしさが分かりました。

 と同時に、自分のベースがウイスキーやワインなどにあることも再認識できたのです。

 カクテルは、これまでの一つ一つの積み上げがなせる味。今は少しだけ、カクテルの街の一員になれた気がしています。

 ◆メモ 宇都宮市塙田2の2の12。(問)028・625・5655▼出身地 神奈川県横須賀市▼バーテンダー歴 14年▼お薦めの一杯 オリエンタルムード