【お持ち帰りグルメ】ビリヤニ アルナパレス(大田原)

【お持ち帰りグルメ】ビリヤニ アルナパレス(大田原)

 黄色の外壁が目を引く「アルナパレス」は今年3月にオープンしたインド料理店。

 インド出身の店長ジャチエンダル・シングさん(33)は2008年に来日。那須塩原市内のインド料理店で働いていた時、友人に声を掛けられたのがきっかけで、オープン当初から同店の店長を務めている。

 常連客に人気の「ビリヤニ」(税込み600円)は、インドで特別な日に作られる家庭料理。インディカ米とスパイスを一緒に蒸し、その後具材と炒めるなどして作る。パラッとした軽い食感とカレーの味が合う。

 カレーメニューは全品に飲み物、ライスまたはナンが付く。チキン(同790円)、ほうれん草マトン(同920円)など計21種類のカレーが並ぶ。

 単品やセットなども含め、飲み物以外の全品がお持ち帰りできる。

 こだわりは約40種類のスパイス。日本人の舌に合う味を出すため、肉などの食材の厳選や、辛さの調節などを工夫しているという。

 シングさんは「全品お薦めなので、ぜひ食べに来てほしい」と話している。

 ◆メモ 大田原市住吉町1の2の20。ランチ午前11時~午後3時、ディナー午後5~10時。(問)0287・46・5756。