【みんなのランチ】タイ焼きそば メナム星が丘店(宇都宮)

【みんなのランチ】タイ焼きそば メナム星が丘店(宇都宮)

 一番人気は卵で炒めたエビやモヤシなどが入った「タイ焼きそば」。それだけでもいけるが、熱々に一味唐辛子やナンプラー、メナム特製調味料などをお好みで混ぜていただくのがいい。

 ガパオと呼ぶ「ミンチと野菜の唐辛子炒めかけ」も人気。絶妙の辛さでご飯が進むが、注文でさらに辛くしたり抑えたりもできる。

 ランチは、この2点を含む5種類のメニューAと、トムヤンクンなど3種類のサイドメニューBから、1点ずつ選べる。いずれも本格的なタイの味だ。サラダ、デザート、ドリンクが付いて1千円(税込み)。

 「圧倒的に女性客が多いですね」とオーナーの椎名功(しいないさお)さん(69)。昼はあっという間に満席になる。

 店を構えたのは1991年。当時、県内でタイ料理は珍しく「在住タイ人に連れられ、訪れる日本人がほとんどだった」(椎名さん)そうだが、今ではすっかりなじみの店に。駅東店もあり、海外赴任経験者らからも支持されている。

 ◆メモ 宇都宮市星が丘2の9の25▽営業時間 午前11時~午後3時、同5時~午前0時▽火曜定休 (問)028・624・0352。